トップページ > リンク

リンク

東松原ブローダーハウス

京王井の頭線「東松原」駅から徒歩1分の場所にある劇場。
2007年の第7回公演「大人になって、好きになった」以降、こちらで公演を行っています。
» 東松原ブローダーハウスのサイトはこちら

tea for two

1999年より活動している、大根健一さん主宰の演劇集団。
テーブルとイスのあるシチュエーションを舞台にした会話劇を中心に活動しています。
2009年のボールベアリングドラゴンズ第9回公演「見えなくてもそうなんだ」に出演の西尾早智子が所属。
» 「tea for two」のサイトはこちら

カムヰヤッセン

東京大学で活動していた北川大輔さんが学内劇団を退団後に結成。
劇団名は、アイヌ語で「神様」を意味する「カムヰ」と、鹿児島弁で「なさけない、たよりない、ふがいない」といった意味をもつ「ヤッセン」をくっつけた造語、とのこと。
2010年4月の第5回公演「夕焼けとベル」に出演した杉亜由子が、2010年7月のボールベアリングドラゴンズ第10回公演「朝までは」に出演。
» 「カムヰヤッセン」のサイトはこちら

+1(たすいち)

早稲田大学演劇倶楽部から、2007年に目崎剛さんが旗揚げしたユニット。
「『ありえない』設定を『ありえそう』に見せる
屁理屈でちょっとファンタジーな舞台を創る。
文学でも映像でもなく演劇でしかできないことを追求し、
笑って泣けて考えられるエンターテイメントを志向する。」(公式サイトより)
2010年7月の第6回本公演「あなたのひとみにうつらない」に出演の朝日望が、同じく2010年7月のボールベアリングドラゴンズ第10回公演「朝までは」に出演。
» 「+1(たすいち)」のサイトはこちら

 加藤&ビーン

ボールベアリングドラゴンズ第8回公演「春の鯛」、第6回公演「ヘイパス!」に出演した飯田一之と、加藤朝子さんによる企画。
同じく「ヘイパス!」に出演の佐溝貴史も参加。
ボールベアリングドラゴンズ主宰の田岡美和が、2010年11月の公演に出演しました。
» 「加藤&ビーン」のサイトはこちら